Webサーバーからメールサーバーを分ける(お名前.comとロリポップ)

ネームサーバーはお名前.comのものを使い、メールサーバーはロリポップを使うための設定備忘録。

 

<事件発生(前置き)>

ロリポップ管理画面でいつものようにメールアドレスを新規作成しようとしたところ(メールツール > メール設定 > 新規作成)、「MXレコードが設定されていないか反映されてません」といった旨のアラートが。

なぜ。。。(汗

どうやら前回の記事でお伝えしたように、Shopifyを独自ドメインで運用するための設定をしたのが原因の模様。

その際にネームサーバーを指定されたものに変更したのが原因ぽい。

そこでネームサーバーをロリポップのものに戻してみる。

メール送受信ができるように!

でも今度はShopifyで作ったサイトを独自ドメインで開くとロリポップの画面で403ERROR FORBIDDENが。。見れない。

詰んだ私、いろいろググったりカスタマーサポートに問い合わせているうちに、どうやらWebサーバーとメールサーバーを分ける、という指示をDNSレコード設定で行えば解決することが判明。ふぅ。

 

 

<本題>

というわけで、メールサーバーをロリポップへ向けるための設定です。

①契約してるロリポップメールサーバーのMXレコードを確認

私は直接カスタマーサポートへ問い合わせて聞いてしまいました。

 

②お名前.comでMXレコードを設定

お名前.comにログインし管理画面で、ネームサーバーの設定 > DNS関連機能の設定のページへ

対象ドメインを選択し次ページへ

「DNSレコード設定を利用する」をクリック

MXレコードを下記のように設定します
(独自ドメインを「example.com」と仮定)
【Aレコード】
・TYPE:MX
・ホスト名:空欄
・VALUE:MXレコードを入力(mx01.lolipop.jpでした)
・TTL:デフォルトのまま3600にしてあります

・優先:10

 

これで設定完了です。
これでしばらく経つと●●@example.comで送受信できるようになります。

 

解決できた今、改めてまとめると、「①MXレコード確認、②DNS設定」ただそれだけのことだったのに、そもそもの原因とか解決方法とか知るのにすごく苦労したなぁって感じです。

でもいろいろググったり問い合わせしたりしてる過程は、なんかパズルのピースをはめていってるみたいで、原因と解決方法が1つ1つわかっていく過程はすごく気持ちよいですね。

最終的にメールが送受信できるようになった時はめちゃくちゃ達成感でした。

▶この記事をシェア