Instagramのフォロワーが一ヶ月で5〜10倍になった

michi(ミチ)というネイルブランドのマーケティング統括をやっている者です。

ブランド認知を広めるための1つの手段として、Instagramの運用を強化して一ヶ月、

フォロワーが5〜10倍、Like数も2倍になりました。

そのポイントについて施策まとめです。

 

【最初に決めたこと】

・ブランディングメインでおしゃれに

・インフルエンサーの人に刺さるようなイメージで

・毎日複数回投稿する

・ハッシュタグを付ける

∟画像に関連するハッシュタグを付ける(英語&日本語で)

 

 

①投稿の軸を立てる

∟メインコンテンツ:今週のチラ見せネイル

∟サブコンテンツ:壁紙コンテンツ

 

②安心感を出す

∟色味・雰囲気に統一感

作業効率を良くするためにインスタのフィルターを使用

∟構図も統一する

 

③毎日継続する

これは言うまでもないです。継続は力なり。

 

④ターゲットが好きそうな世界観をつくる

ブランドターゲットは10代半ば〜20代頭と設定。人に伝えたくなるおしゃれで可愛いブランドイメージに。

ファッションの一部として身につけるもの、という商品特性や今後ブランド認知のための種まきフェーズであることも含め、「人に伝えたくなるブランド」というのを重視しています。

ソーシャルメディアターゲットは、ブランドターゲットのインフルエンサーとなるおしゃれなトレンドリーダー層。

トレンドのコントラスト低いふんわり系。

ファンが付きやすいのがこういうふんわりピンクな世界観。

だけど、好き嫌いが激しい(刺さる層が深くて狭くなる可能性がある)

受け入れてもらえる層がマス寄り(幅広い)&ブランドイメージともマッチしている、こういう雰囲気にしました。

 

⑤フォロワー報告も画像で投稿

∟Twitterで流すと、Instagramでもフォローしてもらうきっかけに。

 

上記のやり方でやり始めて数週間というところで、インフルエンサー(キュレーター)に取り上げてもらえるようになりました。

まとめ記事のアイキャッチ画像などで、もはやフリー素材として使用されていたり。笑

⇒打ち出したブランドイメージが狙い通りの人達に狙い通りの価値観で刺さったみたいです。

 

▶この記事をシェア