去年の反省と2015年上半期の注力ポイント

2015年上半期の抱負は

「自分の行動・思考を言葉にする→外に伝える」

 

自分がやっていることや意図について、もっと客観的に整理する必要を感じた。

言語化することで整理する。

言語化するための機会を多くする。

特に2014年は前へ向かって突っ走りすぎていた。

やったことを整理する機会が少な過ぎていたと思う。

置きっぱなしにしてきたものが多かった。

 

昨年2014年までは会社の中でいかに事業を伸ばすか、に集中していた。

事業的にも自分的にも、外との関係の築く力が足りない。

 

上半期はまずは第一歩として、整理して外に伝える力をつけていく。

 

今年も宜しくお願いします。

▶この記事をシェア